刀 25度」   佐多宗二商店 
主原料:紅芋・黄金千貫
:白麹
蒸留方法:常圧蒸留
度数:25度
入手性:困難
総合評価:★★★
香り  :★★★
うま味 :★★★☆
後味 :★★☆
呑み方 :ロック

~コメント~
 大好きな酒造「佐多宗二商店」の新商品。
 (といっても、かなり前に出たようですが)

 私は以前からある“44度"の刀しか知らなかったため、
 居酒屋でこれのロックを頼んだ際、その度数の低さに驚き、
 店員に一升瓶を持って来させてしまいました。


 どうやらこの焼酎、20代の若手蔵人だけで企画、
 立案、製造、営業まで行っている焼酎で、
 従来の佐多宗二の味とは違う、
 次世代の焼酎を目指してつくった銘柄だそうです。


 しかし、その味はまだまだ荒削りですね。

 紅芋の甘みと黄金千貫のコクを求め、
 これらを50%ずつブレンドして作っているのですが、
 その結果、それぞれの良さが半分しか出ず、
 飛び抜けたもののない、中途半端な仕上がりとなっています。

 ほどよい甘みや、スッキリとした飲み口は良いものの、
 最初から最後まで、アルコールのツンとした風味があり
 この風味が後味として、下の上で苦みに変わってしまいます。


 まだ若い蔵人による荒削りな焼酎。
 この銘柄は、若い蔵人と共に、
 これから成長していくのでは無いかと期待しています。
 

 焼酎一覧へ戻る→